夏川夕の作家生活

歴史と異文化をテーマに小説を書いています。出版賞に挑戦中。

【2021年】夏川夕の4目標

あけましておめでとうございます。

夏川夕です。

 

2週間ぶりのブログです。Twitterの方ではつぶやきましたが、大晦日いっぱい、腰を据えて2021年を受け止めるため、ばたばたと仕事していました。翻ってお正月には、ゆったり読書して、将棋や映画も楽しみました。そして今日からようやく、仕事始めというところです。

さて、2021年を迎えるにあたり、改めて、作家としての、今年の目標を書き留めておきます。

f:id:natsukawayu88:20210105165259j:plain

 

(1)電子書籍を出版する。

2020年12月に出版するのが目標でしたが、仕事が思ったより積み重なって、目標果たせずでした。実はイラストレーターさんにお願いした表紙がすでに納品されているので、あとは原稿の完成だけなのです。2月中には出版したいなと考えています。

(2)出版賞へ3作応募する。

2020年、出版賞への応募は1作だけで、残念ながら受賞には至りませんでした。受賞に至らなかった原因はいくつか思い浮かぶので、そこをブラッシュアップして、さらに応募数を1作から3作に増やしたいと思います。まだ出版賞の最優秀賞の受賞経験はないので、今年こそ獲得を目標にします。

(3)3足の草鞋を1足にする。

2020年の後半より、私は小説原稿を書きつつ、ライター業とアルバイトをしています。どの仕事も楽しいのですが、小説を書くのに時間のかかる私には、3足の草鞋には余裕を奪われて、少し辛い時もありました。そこで、2020年末を区切りに、ライター業からは少し距離を置こうと決めました。アルバイトも、2021年中に退職する予定です。2021年は、小説をただ出版するだけでなく、小説からしっかり収入を得られるよう、キャリアを積み上げていこうと思います。

*ライター業については、得るところもたくさんあったので、記事を変えて、私の経験を書き留めておこうと思います。

(4)読んだ本を記録する。

2020年にもたくさん本を読みましたが、記録はとっていないので、ただ記憶に残っているだけです。2021年は、読んだ本を、Twitterだけでなく、このブログ上にも記録してみます。言葉がその人を作る、というのをTwitterで見かけましたが、夏川夕がどんな言葉からできているのか、知ってもらう一助になればなと思います。読んだ本のリストは、このブログのトップに置いておくので、よかったら覗いてみてくださいね。

 

6月ごろ、一度この抱負の達成状況を振り返ろうと思います。

2021年、どうぞよろしくお願いいたします。

 

ブログランキング参加してます。
よかったら、クリックしてください(*'▽')

にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村 本ブログへ

 

夏川夕